MENU

三菱東京UFJ銀行とは

国内に766店舗、海外には75店舗という巨大なネットワークを持つ三菱東京UFJ銀行は、東京三菱銀行とUFJ銀行(旧三和銀行)の合併によって2006年に誕生した銀行です。

現在はMUFGのニックネームで親しまれていますがもともとは三菱銀行という財閥系の銀行で、みずほ銀行や三菱住友銀行と並んで3大メガバンクの一つとしても知られています。
この銀行はディズニーと提携していて、開設する口座によって通帳やカードの種類が異なる点も特徴となっていて、ミッキーマウスやプーさんなど、可愛いディズニーキャラクターの通帳と口座を手に入れることができます。

そんな三菱東京UFJ銀行では、利用目的が自由なキャッシングやカードローンとして「バンクイック」と「マイカードプラス」の2種類がラインナップされています。

急な出費の時に便利なのはバンクイックで、借入希望額や返済能力によって適用される金利は異なりますが、業界最安級の年率で借りることができるので、できるだけ利息を抑えて賢く借りたいという人にとっては理想的な借り入れ商品となっています。

また、バンクイックは三菱東京UFJ銀行に銀行口座を持っていなくても申し込むことができるのが特徴で、「お金を借りるなら安心できる都市銀行から借りたい」という人にとってもおすすめの金融商品と言えます。

マイカードプラスはすでに三菱東京UFJ銀行に口座を持っている人が対象のカードローンです。
このローンは、普通口座の残高が不足しそうな時に自動的に融資してくれるという便利なサービスがついているのが特徴で、家賃や光熱費の引き落としの際にうっかり残高が不足していた、なんて時にはとても心強い自動借入サービスが魅力です。

利用限度額は30万円までと少額ですが、いざという時には頼りになる一枚ですね。

三菱東京UFJ銀行のカードローンは、学生や専業主婦でも申し込むことができますし、外国人でも永住許可を受けている人なら申し込むことができます。

銀行の中でも都市銀行は特に借入の際の審査が厳しいことが多く、正社員として働いていて安定した収入が無いと申込んでも審査落ちすることが多いのですが、三菱東京UFJ銀行のカードローンなら収入が安定していなくても少額なら借りることができます。

誰でも借りやすいという点は、この銀行を利用する大きなメリットと言えるでしょう。

カードローン『バンクイック』

三菱東京UFJ銀行の人気借入商品となっている「バンクイック」は、申し込みから最短30分程度で審査結果が分かる超スピード借り入れができるカードローンです。
申込む時間によっては即日融資も可能なので、急いでいる人や、いますぐにお金が必要という人にとっては大きな安心感につながる商品ではないでしょうか。

バンクイックの申し込み方法には、窓口やWEB、電話などいろいろな方法がありますが、その中でも特に便利なのは、銀行の店内ATMに設置されているテレビ窓口を利用して申し込む方法およびスマホなどのモバイルを使った申し込み方法となっています。

特に、テレビ窓口を利用して申し込む際には、審査に通ればその場でカードを発行してもらえるので、その場で融資を受け取ることも可能です。
申し込みから審査、借入までにかかる時間が最短で40分と、その手続きの速さは業界最速レベルの超スピードとなっています。

おまとめローンとしても便利

バンクイックは、利用者の返済能力によっていくらの融資上限がつくかは異なりますが、最高で500万円まで借りることができます。

そのため、他社からの借り入れを三菱東京UFJ銀行のバンクイックで一つにまとめるおまとめローンとして活用する人が多くなっていますが、利用目的が制限されていないフリーローンなので、おまとめローンにするのももちろんOKです。

借り入れる額が大きくなればなるほど金利は低くなり、利用限度額が400万円以上の人ならなんと年率1.8%(2016年現在)で借りることができます。
借りる金額が大きくなると、わずかな年率の差によってもかかる利息の金額が変わりますから、金利は少しでも低く借りるのが賢い借り方と言えるでしょう。

土日でもOK

バンクイックは、電話で申し込むこともできます。

電話の場合、担当者にいろいろ相談しながら申し込めるというメリットがあるので、初めての借り入れで不安を抱えている人にとってはとても便利な方法と言えるでしょう。
三菱東京UFJ銀行では、電話での申し込みには窓口がクローズとなる平日15時以降でも対応していますし、土日や祝日などでも対応しているので、申込むことができます。

ただし、窓口の時間外に申し込んだ場合には、審査に通ることはできても実際の融資実行は窓口がオープンしてからになるので、土日に申し込んだからと言って週末のうちにお金を借りられるというわけではありません。
注意しましょう。

カードローン『マイカードプラス』

三菱東京UFJ銀行にすでに普通口座を持っている人なら、同じカードローンでもマイカードプラスが便利です。

カードローンなので利用目的が制限されていないという点ではバンクイックと同じですが、マイカードプラスだと、普通口座から家賃やクレジットカード、光熱費などが引き落とされるときに十分な残高が入っていなくても、自動融資をしてくれるという便利なサービスがついているのが特徴です。

万が一こうした公共料金の支払いで残高が不足していると、引き落としができないために手続きが面倒になってしまったり、最悪の場合には電気やガス、水道などが止められてしまう可能性もあります。

マイカードプラスを持っていれば、そうしたリスクを未然に防ぐことができるので、うっかり残高が不足してしまうかもしれないと不安を持っている人にとっては、とても便利な借入サービスと言えるでしょう。

メリットとデメリット

マイカードプラスは金利面ではバンクイックよりも高めになってしまう点がデメリットですが、その一方でメリットはたくさんあります。

例えば、このカードローンは手持ちのキャッシュカードをそのまま借入にも使うことができるので、お財布の中に三菱東京UFJ銀行のカードを何枚も入れる必要がなく、家族や周囲に疑われる心配がありません。

また、銀行のATMはもちろん、ネットバンクで借りたり返済できるという便利さがあり、その点が利用者から高評価となっています。
普段からネットバンクを活用している人にとっては、借りやすくて返済もしやすいという点は大きなプラスになります。

マイカードプラスは、三菱東京UFJ銀行が提携している銀行のATMを利用できることはもちろん、セブンイレブンやローソン、その他E-netマークがついているファミリーマートなどのコンビニに置かれているATMを使って借りたり返したりできるというフレキシブルさも魅力となっています。

銀行のATMだと、混んでいる時間帯には列に並ぶのは面倒なものですし、深夜にはATMそのものがクローズになってしまうこともあるので、いざという時に間に合わないということにもなりかねません。
しかし、コンビニのATMが使えれば、全国どこからでもアクセスしやすいですし、時間を気にせずにサッと利用できるというメリットが期待できます。

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査

三菱東京UFJ銀行のカードローンに限らず、すべての銀行及び諸費者金融などの金融機関では、融資の申し込みをするとまず最初に審査が行われることになります。

審査基準は金融機関ごとに異なっていて、銀行の場合には一般的に消費者金融よりも審査基準は厳しいと言われていますが、三菱東京UFJ銀行では少しでも多くの人が気軽に借りられるような配慮をしていて、アルバイトやパートでも少額ならカードローンを利用することが可能です。

三菱東京UFJ銀行のカードローンの申し込み方法はいくつかあり、来店して窓口で申し込んでも良いですし、パソコンを使ってWEBからの申し込みやスマホからのモバイルでの申し込みにも対応しています。

その中でも融資実行までの時間が最短と言われているのは店内のATMに設置されているテレビ電話を使った申し込み方法で、この方法だとその場でカードが発行されるので、早ければ申し込みからカード受け取りまでにかかる時間はわずか40分程度となります。

審査内容ですが、申込書に記入した内容が一つずつ丁寧に審査されていくと考えると良いでしょう。
基本的には申し込み者の返済能力を確認するため収入を審査したり、職場に在籍確認の電話をかけて本当にそこで働いているかどうかをチェックする作業が行われます。

審査を行う担当者は、一つ一つの申込書を見ながらじっくりとチェックしていくと時間がかかってしまうため、審査にはスコアリングシステムが採用されています。
このシステムは、申込書に記入した内容がそれぞれポイントがついていて、担当者は申込者の合計スコアによって審査に通ったかどうかを判断できることになります。

具体的には、例えば雇用形態だったら正社員なら5ポイント、アルバイトやパートなら2ポイント、専業主婦やフリータ−は0ポイントなど、一つ一つの項目がポイント式になっています。

このスコアリングシステムは銀行側にとっても借り入れる側にとってもメリットがあるシステムで、審査担当者は感情を抜かして客観的かつ公正な審査ができるというメリットがありますし、一人一人の申込書にかける審査時間を短縮できるので、申込み者にとっては素早く結果を知ることができるというメリットにもつながります。

このスコアリングシステムを通過した人に対しては、担当者が目視で内容を確認し、在籍確認などの確認作業ができた時点で融資OKとなり、契約書などの手続きをしてから融資が実行されることになります。

三菱東京UFJ銀行カードローンの返済方法

三菱東京UFJ銀行のカードローンの返済方法は、ライフスタイルに合わせて便利な方法を選ぶことができます。
銀行の窓口に足を運んで返済することもできますが、窓口は平日の昼間はかなりの混雑となりますので、三菱東京UFJ銀行では銀行及びコンビニのATMを使った返済を進めています。

こうしたATMで返済した場合、利用した時間によっては取り扱いが翌営業日の扱いになってしまうことはありますが、銀行の窓口がオープンしている時間帯なら当日扱いで返済したことになるので心配いりません。

また、提携銀行のATMやコンビニのATMを使うと、手数料が気になるところですが、借入の際にも返済の際にも手数料は一切かかることがないので安心してくださいね。

返済の方法ですが、あらかじめ返済専用に指定されている口座への振り込みという形で返済することになります。

ATMでよく使う「入金」ではなく「振込」になりますが、初回に振込先を登録してATMで振込カードを発行してもらっておけば、2回目からはわざわざ振込先を入力しなくても振込カードを使ってサッと返済しやすくなります。

便利な自動返済システム

また、三菱東京UFJ銀行ではうっかり返済を忘れてしまうかもしれない人のために、自動返済サービスを行っています。
これは、毎月決まった日に自動的に返済額が普通口座から引き落とされるという便利な返済システムで、これを利用すればうっかり返済遅延になってしまうリスクを未然に防ぐことができます。

もちろん、自動返済サービスを利用している人でも、臨時収入が入ったりして多めに返済したい時には臨時返済も受け付けているので安心してください。

ちなみに、三菱東京UFJ銀行では毎月の自動返済日は毎月5日になっていますが、自分自身で返済日を決めることができるバンクイックでお金を借りる際には、最初に自分で決めた返済日から35日ごとの返済となります。

三菱東京UFJ銀行では、カードローンやキャッシング以外にも教育ローンやリフォームローン、多目的ローンなど様々な目的に応じた担保型ローン・不担保型ローンを取り扱っています。

すでにこの銀行に口座を持っている人や、住宅ローンなどを組んでいる人なら、年率がいくらかディスカウントしてもらえる可能性もありますので、まずは三菱東京UFJ銀行に融資の申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

目的別ローンは、借りる目的が決まっているので少し多めに借りようかなということはできませんが、低金利で借りることができますし、まとまった金額が借りやすいというメリットが期待できます。