MENU

九州でお金を借りるなら

福岡銀行

九州を代表する金融機関として、福岡を地盤とする福岡銀行がまず挙げられるでしょう。
福岡銀行のカードローンは1種類だけですが、シンプルでわかりやすい点が特徴です。
すでに福岡銀行に口座を持っていればWEB完結の方法で申込ができますから、審査がスムーズに進めば最短で翌営業日に自分に口座に融資資金が振り込まれます。
審査は福岡銀行の関連会社かSMBCファイナンス、つまりプロミスが担当することになります。

職場への在籍確認は、福岡銀行からされますが、大手消費者金融同様に銀行名は出さずに個人名での確認と気を使ってくれています。
金利は8.5%・12.5%・14.5%の3段階で信用度に合わせて福岡銀行が決めます。
毎月の返済額は最低2千円なので返済に負担が少ないと言えるでしょう。
もちろん余裕があれば早期に繰上返済をすることで、完済時期を早めることも可能です。
そのような際も福岡銀行ATMだけではなく、全国のコンビニATMが使えるのは心強いと言えるのではないでしょうか。

筑邦銀行

同じ福岡県でも、久留米市に本店を置く筑邦銀行は、「キャンパスカードローン」というちょっと変わったカードローンを提供しています。
ある意味目的ローンなのですが、大学生のみならず社会人になってからダブルスクールなどに通う人も対象になっています。
資格試験の予備校は授業料が高く、一時期に支払うことは難しいため、金利が8.8%の固定金利であるこのカードローンは高い志を持つ人の一助となるでしょう。

大分銀行

大分県の大分銀行は、専業主婦の方も申込ができるカードローンを提供しています。
商品内容は最高金利14.5%と平均的ですが、毎月の返済額は最低2千円と負担を少なくすることが可能です。
専業主婦の方がカードローンを利用する場合、毎期の返済額が大きいと返済できない可能性がありますが、利用額が少額であればそのような心配はいらないでしょう。
審査はアコムがしているので、一般的な大手消費者金融並みの審査だと考えれば間違いないでしょう。

佐賀銀行

佐賀県の指定金融機関になっている佐賀銀行のカードローンは種類が豊富です。
手続き後1時間で審査を終わらせるという「カードローンクイックワン Super」は、融資限度額が最高50万にもかかわらず金利は9%と低金利なので、給料日前にちょっと借りたいなというような方はこのカードローンがお勧めです。
佐賀銀行のカードローンに「スマートSabio」という商品があります。
このカードローンが他の銀行系カードローンと違うのは必ずしも佐賀銀行に口座を持つ必要がない点です。
ローンカードで期日までに最低返済額を返済すればいいのですが、利用可能なATMはコンビニ・銀行と数多くあります。
使い勝手は大手消費者金融並みで、金利だけ銀行系カードローン並みに低いと考えて間違いないでしょう。

宮崎銀行

宮崎県の宮崎銀行のカードローンは、専業主婦でも借入が可能です。
審査はアコムに委託しているため、消費者金融と同じ審査だと考えて間違いないでしょう。
最高金利は14.5%で銀行系カードローンの平均値と言えます。
また、必ずしも宮崎銀行と取引がなくても借入ができる点は大きな長所だと言えそうです。

なお、利用者は宮崎県在住の方に事実上限定されます。
利用は宮崎銀行だけではなく、コンビニATMも利用できますが、手数料が必要な点は注意が必要です。
しかし、宮崎銀行のATMを使えばいいだけの話なのでデメリットとは言えないでしょう。



銀行系カードローンは、無担保ローンなので職場への在籍確認は必須です。
ただし、銀行の多くは個人名での電話をするなどして気を使ってくれています。
また、自分が給与振込をしている銀行であれば、あえて在籍確認の必要はないと判断してくれることもありますから、もしどうしても在籍確認が嫌であれば一度相談してみることをお勧めします。