MENU

北海道でお金を借りるなら

北海道で銀行系カードローンを探す場合、道内の大手銀行が狙い目です。
道内の大手銀行として、北海道銀行と北洋銀行がありますが、共に個人向け営業を重視している銀行なので、親しみやすい銀行だと言えるのではないでしょうか。

北海道の方が仕事などで東京に行く際にも、銀行系カードローンならコンビニATMの利用手数料は無料になっています。
深夜の利用はできませんが、土日とでも利用できるのはありがたいですね。
また、本州と違い北海道は広いので、支店網の整っている銀行が便利になってきます。

まず、札幌市に本店を持つ北海道銀行のカードローン「ラピッド」は、必ずしも北海道銀行に口座を持っていなくても申込ができる点が特徴です。
しかも銀行系カードローンにしては珍しく、北海道銀行以外の銀行にも振込をしてくれるのはありがたい限りでしょう。

北海道銀行の支店は、道内各地にあります。道内にはコンビニなどがない地域もありますが、北海道銀行の支店を探すのは難しくないでしょう。
稚内から函館まで広く支店がありますし、支店以外にも北海道銀行のATMはショッピングセンター内などに多く設置されています。

肝心な融資条件は、最高融資限度額が800万、最低金利が年利4%と非常に大型です。
実際にこれほどの融資限度額を設定してもらえる人は多くないと思われますが、消費者金融のように総量規制はありません。
そのため、自分の信用を最大限に評価してもらえるのではないでしょうか。

北海道銀行の「ラピッド」は、審査をアコムに委託しています。
そのため、審査スピードが非常に速いです。
申込はネットで可能なので、24時間年中無休ですし、手際よく手続を進めれば即日融資も可能です。
必要書類の提出はFAXで可能なので、審査結果の電話があった際に確認してみるといいでしょう。

北海道銀行の「ラピッド」負けない商品性を誇るのが、同じ札幌市に本店を持つ北洋銀行の「スーパーアルカ」です。
こちらも北洋銀行に口座がなくても申込ができる点は同じですが、審査をSMBC、つまりプロミスがしています。
審査スピードは最短40分なのです。
契約書の提出は、最近大手消費者金融などで増えているアップロードサービスが使えます。
運転免許証などをスマホで撮影してそのまま送ることができるのです。

そして、北洋銀行に口座を持っている人であれば、北洋銀行で確認後30分で口座に振込をしてもらえます。即日融資が期待できるのではないでしょうか。
北洋銀行の「スーパーアルカ」も、コンビニの手数料が無料です。
北洋銀行も稚内から函館まで道内に支店やATMが多く設置されているため、道内在住の方であれば利用に不便を感じることは少ないでしょう。
もちろん、コンビニATMが使える利点を生かして、東京などに出張した際にも便利に使えます。
融資条件は、最高融資限度額が1000万と銀行系カードローンの中でも最高レベルではないでしょうか。
そして、最低金利も2.95%と驚きの低金利です。

このような大型カードローンを申し込む際は、自分の信用を最大限にアピールすることがコツです。
自分の持っているクレジットカードなどについているキャッシング枠をすべて解除し、消費者金融なども完済してから申込をしてみましょう。
ちょっと信じられないような結果が得られるかもしれません。
カードローンを申し込む人にとって一番気かがりなのは、他人に知られるのではないかという不安ではないでしょうか。
無担保ローンである「ラピッド」や「スーパーアルカ」は、契約者の給与収入しか担保するものがないため、職場への在籍確認が不可欠だと言われています。

しかし、「ラピッド」は契約の際に健康保険証などの提示が必要なので、それを確認してもらうことで在籍確認を省略してもらえるかもしれません。
「スーパーアルカ」は、北洋銀行に給与振込があれば同様に省略してもらえる可能性はあります。
いずれの場合も、申込確認の電話がかかってきますから、その際に相談してみるといいでしょう。