MENU

福岡銀行カードローン

福岡銀行からラインナップされている借り入れ商品にはいろいろな種類がありますが、その中でも利用目的が制限されていないカードローンやキャッシング商品はとても充実しています。

福岡銀行カードローンの魅力は、低金利で借りやすいというだけでなく、利用限度額は10万円〜1000万円までとニーズや返済能力に応じて必要な金額を借りられるシステムになっている所にあります。

また、すでに普通預金などの口座を持っている人ならWEBですべての手続きが完結するので、申し込みから借入れまで来店の必要が無いのでとても便利ですし、福岡銀行に口座を持っていない人でも借りられるという特徴も見逃せません。

一般的に銀行からの借り入れは、その銀行に口座を持っていることが条件となっていることが多いため、口座を持っていない人だと新規口座開設の手続きをまず最初に行わなければならず、時間や手間がかかってしまうものです。

しかし福岡銀行なら、そうした手間が一切必要なく、カードローンのみを利用することができます。

福岡銀行のカードローンはココが違う

福岡銀行カードローンは、申し込みから借入れ、そして返済までそれぞれのライフスタイルに合わせて便利に使えるようなシステムとなっています。

まず借入れですが、福岡銀行に口座を持っている人で借入れ希望額が300万円以下の場合には、申し込みから契約、借入、返済まで全てWEBのみで完結するので、来店する必要はありません。

福岡銀行に口座を持っていない場合及び借入希望額が300万円を超える場合にはWEBでの契約はできませんが、郵送で契約することができるので来店は不要ですし、わざわざ普通口座を開設する必要もありません。

また、借入のためのカードは郵送で送られてきますが、家族にもばれないように配慮された形で送られてくるので、家族と同居している人でも安心です。

金融機関の中には、申し込みから振込まで即日対応できるところがありますが、福岡銀行の場合にはすでにキャッシュカードを持っている人でWEB申し込みをした人なら、最短2日間で融資を受けることができます。
即日というわけにはいきませんが、急いでいる時でも2日ぐらいならイライラせずに待てるのではないでしょうか。

69歳まで借入OKのナイスカバー

福岡銀行が提案している借り入れ商品の中でも人気が高いのは、キャッシング商品の「ナイスカバー」です。これは借りる目的が制限されていないタイプの融資で、ショッピングや旅行、おまとめローンなどとして使ってもOKとなっているのが特徴です。

さらに、金融機関からの借り入れでは、正社員として働いていない人だとなかなか審査に通りにくいことが多いのですが、ナイスカバーならパートやアルバイト、年金受給者でも収入が定期的にある人なら審査に通るので借りることができます。
借入の申し込みは69歳までOKとなっているので、年金受給者でも利用している人はたくさんいるようです。

このナイスカバーは、申し込みから借入れ、返済に至るまで来店する必要が全くない点も特徴となっています。
必要な書類等は全て郵送できますし、契約書も郵送契約がOKなので、銀行の人に顔を見られる心配がありません。
他人に借入がバレてしまうこともないので安心です。

また、300万円以下の借入なら所得証明書の提出は不要というのも嬉しい点です。

福岡銀行が行った統計によると、ナイスカバーのようなフリーローンを利用した場合の使い道には、家電の購入や自動車の購入やメンテナンス費用、子供の学費や引っ越し費用、そのほか結婚や出産の際にかかる費用を捻出するために利用するという人が多いようです。

どんな理由で借りてもOKですし、借りる際に使用目的を聞かれることはありません。
生活費が足りないから、という理由で借りてももちろんOKです。

ナイスカバーは、年率7.0%〜14.0%ととても良心的な低金利で借りられるキャッシング商品となっています。
借入可能な金額は10万円〜500万円で、返済は6か月〜15年と自分で決めることができます。

借りる時に返済期間と返済金額を考えながら決めることになりますが、もっと早く、もっと多く返済できる時には最初に決めた返済よりも多く返してももちろんOKです。
完済までにかかる期間が短縮できるので、節約にもつながります。

1枚で多機能なアレコレカード

福岡銀行をメインバンクとして利用している人なら、アレコレカードが便利です。
このカードは、銀行の口座を管理するためのキャッシュカードとして機能するだけでなく、クレジットカードとして使うこともできますし、ローンカードとして借り入れに使うこともできる多機能カードとなっているのが特徴です。

キャッシュカードの場合には、ATMにアクセスして口座内のお金の入出金したり振込などに利用できますし、VISAやMASTER、JCBなどのロゴを付ければ国内外のあらゆるシーンで支払いに利用することができます。

しかもクレジットカードはICチップが搭載している最新式のカードになっているので、セキュリティ面でも安心です。
ローンカードとして利用する場合には、返済能力に応じて0円〜90万円までの利用枠をもらうことができ、その範囲内で借入れとして利用できます。

返済は毎月一定額のリボ払いシステムになっているのに加えて、借入についての管理は別口座となりますので、うっかり銀行の残高がマイナスになってしまう心配はありません。

さらに、口座の残高が不足しそうな時でも10万円までなら自動的に借りることができるプラスワンサービスも人気があります。家賃や光熱費などの引き落としの際にうっかり残高が不足しそうな時には、自動的にアレコレカードが貸してくれますし、すぐに返済すれば利息も数日分のみと少額に抑えることができます。

一枚持っていると資産管理から借入れまでスッキリ管理しやすくなるので、とても便利ですね。

その他ローンについて

福岡銀行では、担保型および不担保型のローンをたくさん取り扱っています。

マイカーローンや学費ローン、住宅ローンなど一般的な借入商品はもちろん、ブライダルローンやメディカルローン、メモリアルローンなど目的別借り入れ商品も充実していますし、地域の空き家問題を解消するべく空き家解体ローンなどもラインナップされています。

こうした使用目的がはっきり分かっている借り入れの場合には、少し多めに借りて生活費の足しにしようということはできませんが、低金利で借りられるというメリットがあります。

その他には、住宅のリフォームをするためのリフォームローンや住んでいる住宅を担保にしてお金を借りるリバースモゲージローンなども人気があります。

その他、ほかの銀行ではなかなか見つけることができない福岡銀行ならではのローン商品の一つに「残価設定型オートローン」があります。

これは自動車ローンを契約する時に返済期間は3年と設定に、3年後にローン残高をどうするのかその時に決めることができるというユニークな借入となっています。そのまま返済を続ける場合にはさらに4年間以内に完済することができますし、買い替えるなら下取り価格で完済すると良いでしょう。

最初に決定せずに後からその時の状況に応じて決められるフレキシブルさは大きな魅力と言えます。

残価をローンに含まないことによって毎月のローン返済額を減らすこともできるので、節約にもつながりますし、3年後には買い替えると決めている人にとっても、無駄を省いて必要な金額のみをローンにできるというメリットがあります。