MENU

中国、四国でお金を借りるなら

広島銀行

中国地方で一番経済が活発な地域は広島県だと言えますが、ここを地盤とする広島銀行では多くの種類のカードローンがあります。

通常使われることが多いのは「マイライフプラス」というカードローンでしょう。
10万以上500万以下の融資限度額と最高13.975%という比較的低金利の利率のローンです。
特徴のない普通のカードローンだと思われがちですが、多くの銀行系カードローンの金利が14%以上であることを考えるとちょっとお得感が漂っていると言えるのではないでしょうか。

広島銀行には「公務員カードローン」があります。
普通預金に当座貸越機能を付けたローンですが、金利は高くても4.225%と通常の銀行系カードローンの最低金利水準です。
最大300万円までの融資限度額がつけられるため利便性も高く、信用力の強さは違うなと改めて感じさせられるのではないでしょうか。
該当する方には迷わずお勧めしたいカードローンです。

もみじ銀行

広島市にあるもみじ銀行は、広島の名物もみじ饅頭にちなんだのか、ユニークな名称が人気です。
もみじ銀行のカードローンは、一般的な銀行系カードローンもありますが、最高金利11.4%の「マイカードプレミアム」は信用力に自信がある方にお勧めのカードローンです。
利用限度額の目安が年収とともに公表されているので、自分の年収ならどの程度借りることができるのかが一目でわかります。

トマト銀行

ネーミングのユニークさで全国に名が知られている岡山県のトマト銀行には「キューリ」というカードローンがあります。
全国どこからでも申込ができる利便性の高さと、即日融資を可能にしている点で誰にでもお勧めできるカードローンです。
金利も最高で14.5%で、最低返済額は毎月2千円からと負担感が少ないと言えるのではないでしょうか。

中国銀行

岡山市の中国銀行では、「カードローン i-コ・レ・カ」と呼ばれるカードローンがあります。
中国銀行に口座を持っている人が対象になりますが、金利は14.5%で最高100万円の限度額なので、使い過ぎを心配する人にはお勧めです。
一見金利が高そうに見えますが、借りた金額が少なければ金利差は無視できるほどの金利額になるものです。
とはいえ、もっと大きな限度額が必要であれば、最高限度額が500万円の「カードローンコ・レ・カ」もあります。

鳥取銀行

鳥取県を地盤とする鳥取銀行にもカードローンが2種類あります。一つは普通のもので、もう一つは取引が多い人向けのカードローンです。
この銀行のローンは、オリックスが保証会社になっているため審査も同じです。
キャッシングは鳥取銀行だけではなく、コンビニATMも利用することも可能なので、利便性は高いと言えるでしょう。
また、銀行系カードローンであり、融資条件として「安定収入」が挙げられていないため、専業主婦の申込も可能です。
旦那さんの収入が多いと判断されれば融資可能になるでしょう。

鳥取銀行で給与振込をしている人は、プレミアムカードローンの申込も可能です。
金利が融資限度額にかかわらず7.8%の固定金利なので、年収が少なくても低金利のメリットを享受できます。
しかも最低返済額は毎月2千円なので支払負担も軽いと言えるでしょう。
口座を持っている人であれば給与振込を鳥取銀行に変更してプレミアムカードローンにすることをお勧めします。


銀行系カードローンの利点は、消費者金融並みのサービスが低金利で実現する点もありますが、周囲にばれにくいという利点も見逃せません。
カードローンの利用を銀行ATMでしていればカードローンを使っているとわかる人はいません。
申込時の在籍確認などがあるケースもありますが、銀行からの電話でカードローンの在籍確認だとわかる人はほとんどいないでしょうし、郵便物が自宅などに届いても怪しまれることはないでしょう。